So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに自作のメイド服が… [制服]


[PR]難波(なんば)の熟女風俗店情報|おいらん
[PR]デリバリーヘルス 天王寺
ついにその自作してから数年、タンスの肥やしにし続けていたメイド服が陽の目を浴びる時がきたんだ。もうその感動は言葉で言い表すこともできない…。なぜなら僕はそのメイド服を作るためにその当時は寝ずに毎晩その装飾をつけていたくらいに心のこもったものだから。それをついにその女の子の友達が着てくれると了承してくれたんだ。もうその嬉しさで感極まってしまって僕はその言葉の後に男泣きしてしまっていた。それくらいに僕にとっては嬉しいことなんだ。





レースクイーンの女の子に恋をした [制服]


レースクイーンの女の子に恋することもありますよ!だってその美貌もさることながらいつもそのサーキット場に姿を現す僕イのことは完全に彼女は覚えてくれていますよ!だって他のカメラを持った人間に送る目線と、僕に送ってくれる目線の目力の強さが全く違いますからね。もうそんなことばっかり気にしていたら結局その日は彼女のベストショットなんて撮れるはずもなくそのままその彼女の笑顔を目に焼き付けたまま、その場所を後にしました。





めがねフェチの気持ち [制服]




世の中には色々なフェチが沢山あります。メイド服が好きだったりスチュワーデスが好きだったりと様々な好みがあります。僕は、その中でも、特にめがねが好きですね。普段、めがねをしていない人が、仕事の時にかけるめがねなんて特に好きです。この気持がわかるって人は、決して少なくないと思います。僕の周りにも、めがねフェチっていう人が多いです。真面目で頭が良さそうな、その姿に魅力を感じてしまうんです。もしかしたら、僕の頭が悪いから余計に、そう思うようになってくるんだと思います。



巨乳だから抵抗している [制服]


亀頭まで抜くと再び腰に思いっきり力を入れていて、強い抵抗を感じながら締まった肉壷を押し拡げていた。ズッ、ズブッ・・・ゆっくり、じっくりと侵略していく。息をハァハァ乱して喘ぐ姿を見ると、覆い被さって貪りつきたくなって、再び脚を広げて身体ごとのしかかった。動きを止めて顔をじっと見つめると、息を乱しながら何かを訴えるように虚ろな視線を返してきた。こんなに心細げな表情を、今まで見た事が無かった。可愛いな・・・汚してあげるよ。
[PR] 渋谷 風俗嬢
[PR] 東京 風俗 ソープ





巨乳の悩みは多種多様 [制服]


巨乳だと可愛い下着が無いと言っている女性がいるんだけど、ボクの仕事は下着を作っている会社で、そういった声を毎日色々な所で拾っているんだ。でもカップ数の大きな物に可愛いものは無いのはボクも知っていた。しかしそれでもその話題を会社では言えなかったんだ。そして、勇気を出して、会社の会議でそういった話題を持ち出した時、上司に色々と言われてしまったんだ。





巨乳が作ったドリンク [制服]


彼が最後は手に負えない子供みたいに泣きながら謝るんだもん。怒る事なんてできない。今は、たまたまイライラしているだけで、いつか付き合っていた頃の彼に戻ってくれるんじゃないか・・・。しかし、私の思いは通じずに、殴られるスパンはどんどん短くなって、私の心と身体は悲鳴を上げていた。そして私は初めて、殺されるという恐怖を感じた出来事を体験した。私がキッチンに立って晩ご飯の用意をしていた時、背後に彼の気配を感じた。





巨乳を揺さぶってみる [制服]


唾をつけた手で巨乳女に手をあてがって、ゆっくりと入れていった。「どうだい?気持ちいいかい?」僕の言葉に、笑顔で答えた。「ああ、気持ちいいー!」3人とも笑っていた。そして、愛撫を再開した。「ああ、いいわ・・・お願い。指も入れてちょうだい」「入れてよ。あたしの気持ちいいところを、擦って」そう言われて指を入れると、空いている手で僕のモノを摩ってくれた。とても気持ちがよかった。また、もう一度行きたくなった。
おすすめ 京都 高収入 バイト
おすすめ 西中島 ヘルス





巨乳美女 [制服]


巨乳系痴女!癒しを兼ね備えた変態的妄想が止まらないぽっちゃり系な巨乳女性が入店!目を見つめながらのプレイに加え生まれもった天性の卑猥さをお客様に伝える事で、自らも快楽を追求していく姿勢は必見です!!50分お得風俗券が当たったので行ってまいりました。店員さんに勧められ40分ほどの待ちがあったのですが風俗嬢Rさんを指名させていただきました。対面した感じは綺麗なお姉さんでした。ホテルに到着してからは終始攻められっぱなしで、あっという間の70分でした。





両足を大きく開く巨乳 [制服]

両足を大きく開く巨乳 を沢山集めました!



巨乳にぶっかけ
股間をわざと目の前で握って言ってやりました。 このぐらいやったらもう終わるかなと思いましたが、ぽっちゃり巨乳はマジで喜んでるみたいです。 しかもその顔をみていると、なんとなく俺まで興奮してきちゃいました。 「ほら、早くしゃぶれよ、洗ってないから口で綺麗にしろって」 酔ってた勢いもあり、思わずハーフパンツをズリ下げて、目の前に半勃起したチンコを出しちゃいました。 正直、シラフになって思い出すと、なんでそこまでしちゃったのか不思議です。 いつもギャグで終わっていましたし、そのやり取りは彼女も見てて笑ってましたから。 なのにその日はチンコを目の前に出しちゃったんです。 「あぁ・・・・・ダメッ・・・・」 ぽっちゃり巨乳はそう呟くと、ササッと動いてきてそのままチンコを咥えてきました。 一瞬で我に返りましたが、ぽっちゃり巨乳はガッツリとしゃぶりついていました。



ロリ巨乳画像の続き


巨乳にザーメンぶっかけ [制服]

巨乳にザーメンぶっかけ を沢山集めました!



巨乳にザーメン発射
舐めさせながら巨乳ファンタジーを揉みました。 そして体を移動させて、アソコにも手を伸ばしました。 触ってみるとかなり濡れていました。 舐めているだけで興奮すると言っていたのは本当みたいです。 69になって僕は香里奈のアソコを舐めたり、クリをいじったりしました。まさに巨乳ファンタジー。 そしてフェラチオをヤメさせて、正常位で入れました。 「やっぱりフェラチオじゃイかないのか!悔しいなぁ~」 「そんな事無いよ。あんな気持ちいい巨乳ファンタジー初めてだったし」



ロリ巨乳画像の続き


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。